• 竹の子書房を訪ねてみない? 『竹の子書房とは何か』

    電子書籍発行集団『竹の子書房』への リンクと解説です。

    画像クリックで特集記事へ
  • 電子書籍書庫です 『氷原公魚Archive』

    竹の子書房で刊行された氷原公魚関連書籍のご案内。

    画像クリックで特集記事へ
  • 破竹のナイトメアがよくわかる! 『破竹のナイトメア』

    竹の子書房で連続執筆中。
    社員名簿連動企画『破竹のナイトメア』特集。

    画像クリックで特集記事へ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Dr.wakasagi on --.--

竹の子書房新刊紹介~破竹のナイトメア 第一巻

Category : 竹の子書房 新刊紹介
竹の子書房という作品発表の場を得てから、およそ一年。
氷原公魚全集を皮切りに、過去の執筆作品の一部を電子書籍という形で公開させて頂くことが出来ました。
また、いくつかの企画では新たに新作書き下ろしで短編小説を公開させて頂くことが出来ました。
ですが、本当の意味で氷原公魚の『復活』を告げるのは、
この作品をおいてあり得ないでしょう。

氷原公魚 編著 『破竹のナイトメア 第一巻』
氷原公魚・第二期の開幕です。

破竹のナイトメア 第一巻

十年の断筆を経て、再び鞘から抜かれたその筆の切れ味はどうなのか?
もはやナマクラなのか?
かつて「神に遭うては神を斬り、仏に遭うては仏を斬る」と念じて狂気に身を捧げた我が筆は、
再びその切れ味を取り戻すことが出来るのか?
この本がその答えです。
ちなみに筆を抜いたとき、鞘はどこかに投げ捨てて無くしてしまいました。
拾った方、連絡ください。

また、この『破竹のナイトメア 第一巻』は、
これまでの竹の子書房の電子書籍では考えられなかった大量のイラスト、キャラクター設定資料など、
惜しげもなくぶち込みました。
イラストを描いて下さった井上神志さん、彼の協力無くして、
これほどの豪華本は発刊できなかったでしょう。
破竹のナイトメアはそういう意味で私だけの本ではなく、井上さんの本でもあると考えています。
僕らの本です。

その他にも、笑って斬られて下さった竹の子社員の皆様。
素晴らしくも鋭く解説をつけて下さった、竹の子書房での私の盟友・黒実操嬢。
そして数十年ぶりです。
私の師匠、私の担当編集者、私の全権代理人。
加藤一氏の、編集者としての仕事も是非御覧ください。
この本は多くの人の協力を得て、本当に薄皮一枚のギリギリのところで出せました。
本当にありがとうございます。
……そして、面倒くさいことたくさんやらせて申し訳ございませんでした。

最後になりましたが、当ブログでは『破竹のナイトメア』に関する特集記事を用意してございます。
当ブログ上部の、井上画伯書き下ろしのイラストをクリックすると特集記事を閲覧できます。
お暇な方は是非お立ち寄り下さいませ。
なお、いつも通り『破竹のナイトメア 第一巻』を初めとする竹の子書房の百冊に及ぶ刊行物は、
無料でダウンロード可能(注1)です。

(注1)例外について
 紙媒体で頒布しております『竹の子書房の約百冊』だけは例外として有料です。
 ただし、無料の電子書籍版もございます。

スポンサーサイト
Posted by Dr.wakasagi on 23.2012   0 comments   0 trackback

プロフィール

Dr.wakasagi

Author:Dr.wakasagi
氷原公魚と申します。
引退した物書きですが、電子書籍作家として絶賛復活中。
電子書籍製作集団『竹の子書房』
第一製作部ラノベ課に所属しております。

最新トラックバック

来場者数総計

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



全品無料の電子書籍、好評配信中!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。