• 竹の子書房を訪ねてみない? 『竹の子書房とは何か』

    電子書籍発行集団『竹の子書房』への リンクと解説です。

    画像クリックで特集記事へ
  • 電子書籍書庫です 『氷原公魚Archive』

    竹の子書房で刊行された氷原公魚関連書籍のご案内。

    画像クリックで特集記事へ
  • 破竹のナイトメアがよくわかる! 『破竹のナイトメア』

    竹の子書房で連続執筆中。
    社員名簿連動企画『破竹のナイトメア』特集。

    画像クリックで特集記事へ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Dr.wakasagi on --.--

氷原公魚Archive

Category : 特集記事
こちらでは、
竹の子書房で刊行された、氷原公魚関連電子書籍を展示しています。
なお、竹の子書房の電子書籍は全て無料です。


■単著

氷原公魚全集 第一巻(ダウンロードページへ)

氷原公魚全集 第一巻(無償公開中)
収録作 適当帝国のいい加減な最後、冬山惨歌

 氷原公魚の第一期作品中、とくに実験性の高い作品を収録した本著。
 日本文学史上、「最も適当でいい加減な小説」と評された『適当帝国のいい加減な最後』が収録されています。


氷原公魚全集 第二巻(ダウンロードページへ)

氷原公魚全集 第二巻(無償公開中)
収録作 白磁の空間、ぴちぴち、玉の海の想い出

 ねちっこく執拗なまでに襲いかかる狂気。
 和式便器が、鰺の活け造りが、除湿剤が繰り広げる氷原文学の中核三作品を収録。


■編著

破竹のナイトメア 第一巻(ダウンロードページへ)

破竹のナイトメア 第一巻(無償公開中)
 電子書籍発行集団・竹の子書房の全社員に、氷原公魚が容赦なく斬りかかる通り魔的ライトノベル。
 氷原文学第二期の幕開けを告げる作品です。


■氷原公魚関連書籍

 その他、氷原公魚関連電子書籍はこちらから


■氷原公魚が頂いたプレゼントイラスト展示

 氷原公魚が頂いたプレゼントイラストはこちらから

スポンサーサイト
Posted by Dr.wakasagi on 02.2011

プロフィール

Dr.wakasagi

Author:Dr.wakasagi
氷原公魚と申します。
引退した物書きですが、電子書籍作家として絶賛復活中。
電子書籍製作集団『竹の子書房』
第一製作部ラノベ課に所属しております。

最新トラックバック

来場者数総計

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



全品無料の電子書籍、好評配信中!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。