• 竹の子書房を訪ねてみない? 『竹の子書房とは何か』

    電子書籍発行集団『竹の子書房』への リンクと解説です。

    画像クリックで特集記事へ
  • 電子書籍書庫です 『氷原公魚Archive』

    竹の子書房で刊行された氷原公魚関連書籍のご案内。

    画像クリックで特集記事へ
  • 破竹のナイトメアがよくわかる! 『破竹のナイトメア』

    竹の子書房で連続執筆中。
    社員名簿連動企画『破竹のナイトメア』特集。

    画像クリックで特集記事へ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Dr.wakasagi on --.--

竹の子書房新刊~竹野正法物語

Category : 竹の子書房 新刊紹介
竹の子書房創立一周年企画、
『竹野正法物語』

企画から発刊まで僅か二週間という信じられないスピードで、おまけに密度もギッシリという、
まったく信じられない出来となりました。

竹野正法物語

特に驚かされるのが、その収録作品がそれぞれ微妙にリンクしていること。
例えば拙作『竹野正法資料室のご案内』では、
東京大空襲の折、竹野正法翁が隣家の竹垣を壊して竹槍四十数本を製作。
B-29一機を撃墜した……という記述がありますが、このエピソードが、
神沼三平太氏の作品『戦後肉体派』
塩塚達摩氏の作品『竹野翁との思ひ出』等、
他の作品にも反映し、さらにこれらを介して幾重にもエピソードがクロスオーバーするという、
とんでもないユニークな副作用が起きています(笑)
唯一の原典資料であった『竹の子書房文庫創刊に寄せて』には無かった、
竹野正法の妻・竹野ヨミや、
愛人であったり友人の娘だったりアイドルだったりする謎の女・まどろみ凛子や、
幼くして病に倒れた美少年・堀野辰夫の影があちこちに隠れているのを探すのは、
まるで宝探しのようなワクワク感を覚えます。
また、その正体は植物なのか猫なのか人間なのか、
そして戦争に行ったのか行かなかったのか、
どれが正史でどれが異聞なのか、さっぱり分類できない胡散臭さ──。
狙っていないのにこれだけの味が出せる。
これは竹の子書房陣(それに合わせて絵や写真素材を出してくる画課、写真課も含む)の、
創造力の高さを見せつける一冊になったと申せましょう。
まだ御覧になっていない方は、是非お読みください。
竹の子書房最新刊、 もちろん無料でございます。

ところで、ここから先は私事ですが。
この本に収録された、ねこや堂氏の作品『追憶』
この作品の中に氷原家という、おそらく創業者竹野正法の類縁と思われる家が出てきます。
まったくの偶然ですが、
今朝方、加藤さんと『竹野家の家紋』についての話をしました。
そのとき苗字から家紋を検索できるサービスを発見しまして、私は本名で自分の姓を入力し、家紋を検索しました。

……間違いなく、当家の家紋が検索されて出てきました。

次に、『竹野』姓で入力してみました。
出てきた家紋は、まったく同じものでした。

……なんてこった。
私、氷原公魚は竹野正法翁とは縁戚に当たるのか!!(衝撃の事実判明!)
思わぬ証拠をつきつけられて、現在愕然としております(笑)。

スポンサーサイト
Posted by Dr.wakasagi on 09.2011   2 comments   0 trackback

あの話は締切に間に合わそうとするあまり、書き忘れた伏線がございまして。
竹の子書房の会社玄関で警備する守衛の男は言わずと知れた氷原さんご本人なのですが、実は氷原さんは水絵の孫で本物の竹野正法の血筋なのですよ。
最後匂わせるつもりが書き漏らした、というww
2011.08.13 00:31 | URL | ねこや堂 #4JcWZNxE [edit]
「竹の子書房の会社玄関で警備する守衛の男は言わずと知れた氷原さんご本人」

そこは予測したんですが、

「実は氷原さんは水絵の孫で本物の竹野正法の血筋」

衝撃的すぎますがな、ねこや堂はん!
2011.08.13 00:48 | URL | 氷原公魚 #7LEJAFRk [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://wakasagipack.blog.fc2.com/tb.php/18-0204324a

プロフィール

Dr.wakasagi

Author:Dr.wakasagi
氷原公魚と申します。
引退した物書きですが、電子書籍作家として絶賛復活中。
電子書籍製作集団『竹の子書房』
第一製作部ラノベ課に所属しております。

最新トラックバック

来場者数総計

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



全品無料の電子書籍、好評配信中!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。