FC2ブログ
  • 竹の子書房を訪ねてみない? 『竹の子書房とは何か』

    電子書籍発行集団『竹の子書房』への リンクと解説です。

    画像クリックで特集記事へ
  • 電子書籍書庫です 『氷原公魚Archive』

    竹の子書房で刊行された氷原公魚関連書籍のご案内。

    画像クリックで特集記事へ
  • 破竹のナイトメアがよくわかる! 『破竹のナイトメア』

    竹の子書房で連続執筆中。
    社員名簿連動企画『破竹のナイトメア』特集。

    画像クリックで特集記事へ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Dr.wakasagi on --.--

竹の子書房新刊~トリック・オア・ツイート ハロウィン2011

Category : 竹の子書房 新刊紹介
新刊リリースは10月29日でハロウィンにギリギリ間に合っていたのですが、
当ブログでの紹介が遅れましたため、
カボチャ食い飽きたところにハロウィン本の新刊紹介となりましたことをお詫びします。

トリック・オア・ツイート ハロウィン2011

でも、今回は作家もそうですが組版課も大変だったそうなんですよ。
発案者であるねこや堂さんが校正を買って出ていなければ、10月リリースは難しかったでしょう。
に、してもです。
私も執筆陣に参加しているから手前味噌ではあるのですが、
これはハロウィンというテーマで、
色々と毛色が違う作品を楽しめるという、
カボチャの詰め合わせです。

書いてる人間の後頭部にカボチャがブチ当たって、
脳震盪を起こしている最中に筆を執ったのではないかという疑念を拭い去ることができません。
これを読めば巻末に収録されました拙作、
『魔法少女まじかる☆ぱんぷきん』も普通に読めますから不思議です。
編集の妙というものでございましょう。

ちょっとホラーテイストですので、秋の夜長にも楽しくお読み頂けます。
是非お試しあれ。

スポンサーサイト
Posted by Dr.wakasagi on 01.2011   0 comments   0 trackback


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://wakasagipack.blog.fc2.com/tb.php/30-385dbd03

プロフィール

Dr.wakasagi

Author:Dr.wakasagi
氷原公魚と申します。
引退した物書きですが、電子書籍作家として絶賛復活中。
電子書籍製作集団『竹の子書房』
第一製作部ラノベ課に所属しております。

最新トラックバック

来場者数総計

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



全品無料の電子書籍、好評配信中!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。